理念・取り組み

原点

 当社は、創業以来「人と人との調和 人と自然との調和を大切に」という考えのもと、廃棄物処理業・リサイクル業を追及してきました。また、2013年4月企業理念

全従業員の物心両面の幸せを追求するとともに、
併せて人類と自然との調和を大切にする

を制定しました。これは我々の企業活動の原点であり、判断や行動の拠り所になるものです。目先の利益にとらわれるのではなく、全社員が人として何が正しいのかを基準に考え行動し続けることにより、安心・安全なサービスを提供できると考えています。

創意工夫

 当社は、「廃棄物処理」を起点に事業を拡大してきました。また自然環境の保全、資源の有効利用を推進する循環型社会基本法、個別物品に応じたリサイクル関連法が制定されました。そうした社会背景から、当社に廃棄物処理をご依頼頂くお客様のニーズにも多様化しています。車両の更新、廃棄物処理施設・リサイクル施設の高度化は元より、ニーズにお応えするための技術革新、そして進化をもたらす人材育成に努め、社会からの期待に応え、さらなる成長を目指していきます。

調和

 当社は、「人・社会・環境」との調和を図ることで、社会から存在意義を認めて頂ける企業であり続けたいと考えています。工場見学者の受入、情報開示、地域交流や協賛を長期に渡って取り組んでまいりました。また、社会貢献活動の一環として、平成17年に循環型農園「きなり村」を開設いたしました。食に対する関心が高まっている中、当社のリサイクル製品である肥料を使用し、化学肥料や農薬を使用しない有機農法によって作物を栽培し、都市部へ循環させるという取り組みを行っています。これからも「人と人との調和 人と自然との調和を大切に」し、社会との共生を図り続けながら、社会の持続的発展に貢献し続けたいと考えています。

コンプライアンス推進体制

コンプライアンス推進体制

 当社は、グループ全体を統括するコンプライアンス推進体制を構築しています。
 コンプライアンスの最終責任者である株式会社 カンサイ、取締役会のもと、 コンプライアンス担当執行役がグループコンプライアンス推進上の重要事項を決定し、コンプライアンスを推進、統括する責務を負っています。
また、私たちは調達先・発注先等は欠かすことのできない大切なパートナーと考え、節度ある健全な関係を保つように努めます。
私たちは、地域社会の一員として、法律及び同意したその他の要求事項を順守し、汚染の予防と環境負荷の低減に努め、事業活動における環境負荷を低減します。

反社会的勢力に対する基本方針

 当社は、市民社会の秩序や安全に脅威を与える、暴力団をはじめとする反社会的勢力との取引を含めた一切の関係を遮断し、社会的に信頼される公正で、健全な企業を目指すために、以下の基本方針を定めます。

  1. 当社は、社会の秩序や安全に脅威を与え、健全な社会・経済の発展を妨げる反社会的勢力との関係を一切遮断するため、反社会的勢力との関係遮断に関する役職員の意識の醸成と徹底を図り、全役職員が断固たる姿勢で取組みます。
  2. 当社は、反社会的勢力による不当要求に対し、組織全体で対抗し、これを断固拒絶します
  3. 当社は、反社会的勢力による被害を防止するために、警察・暴力追放運動推進センター・弁護士等の外部専門機関と連携し、組織的かつ適正に対応します。
  4. 当社は、反社会的勢力による不当要求には一切応じず、民事・刑事の両面から法的対応を行います。
  5. 当社は、反社会的勢力への資金提供、裏取引には一切応じません。また、反社会的勢力とは、取引を含めた一切の関係を遮断すること、とし、万が一、その関係が事後的に判明した場合には、直ちに契約解除等必要な措置を講じます。
  • 環境報告書
  • 優良産廃処理業者認定制度
  • 社員ブログ
  • リクルート情報